2010年06月18日

雨の季節に



歌い続ける花

紫陽花/Fatima

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 写真

2010年06月13日

オルセー美術館展



今日までの展示のチケットを貰っていたので昨日行って来た。
”パリのアール・ヌーヴォー−19世紀末の華麗な技と工芸−”という副題の通り、曲線&細かな装飾が盛り沢山な展示だった。

ダイニングセットを見ながら、こういうとこでタティングレースの写真撮ったらさぞかし似合うんだろうな〜と思いつつ、ぐにゃぐにゃの曲線に囲まれて夢心地(笑)
ガレとドーム兄弟のランプあたりは、綺麗なだけじゃない何かがあってちょっと不気味だった。
モチーフ自体に虫や蛇が登場するし、リアル過ぎてグロテスクと言うか…。
ま、自然がモチーフなだけあって、綺麗なだけじゃないのは当然と言えば当然なのかも。
でも睡蓮がモチーフのランプはどれも思わずニヤける位優雅で可愛かった(笑)
ミュシャのリトグラフも何点か展示されてて、これも嬉しかった。

所蔵作品展の方は丁度ダリで、久々にヴィーナスの夢とマルドロールの歌の挿絵と再会。
特別展を見た後の常設展とか所蔵展って、気楽に見られるので結構好きだっだりする。
絵の前で立ち止まってお喋りしてる人が居たりして、本来は静かに流れに沿って見るものなんだろうし、特別展と違って混んでないからこその雰囲気なんだろうけど、居心地が良くて好き(笑)
特別展のチケットで所蔵展も入れるので金銭的な部分と、見逃しても次があるというユルさで、全部見なきゃって緊張感がない(ダメじゃん。笑)

特別展も所蔵展も、どっちも楽しめて良かった。
何か今年は例年に無く美術館に行ってる気がする…しかも貰ったチケットで(笑)
色んな人と偶然に感謝!
タグ:美術展

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記

2010年06月09日

雨降りプレイリスト

雨の曲は割と沢山あったので選曲に悩んだけど、主に通勤中に聞きたくて始めた事なので、雨の中を歩く時に聞きたくなる曲という基準で選定。
曲順は大雑把に雨の強さのイメージ順にしてみた。

01. RAIN/LUNA SEA
02. 傘さす事の歓び/GUNIW TOOLS
03. 銀のパラソル/deadman
04. 本当の嘘/Plastic Tree
05. 雨降りの悪い夢/deadman
06. RAIN/BUCK-TICK
07. ザザ降り、ザザ鳴り。/Plastic Tree
08. セレナーデ−愛しのアンブレラ−Sweety−/BUCK-TICK
09. Squall/D'espairs Ray
10. 五月雨/ムック
11. Dialogue Symphonie/Moi dix Mois
12. RAINBOW MAN/THE YELLOW MONKEY

『RAIN(LUNA SEA)』は雨の降り始めの曲。
『傘さす事の歓び』と『銀のパラソル』は傘に雨が当たる音を楽しむ感じ。
『本当の嘘』は小雨が降り続いてる感じ。
『雨降りの悪い夢』は優しい雨。
『RAIN(BUCK-TICK)』は雨に打たれる曲。
『ザザ降り、ザザ鳴り。』はちょっと強めの雨。疾走感が好きなので徒歩より車とか電車向き。
『セレナーデ』は歌詞にある様に通り雨。愉快な雰囲気が手持ちの雨の曲の中では珍しい。
『Squall』はその名の通りスコール。これを聞いていると何もかも忘れて雨に打たれたくなる(笑)
『五月雨』は冷たく強い雨。
『Dialogue Symphonie』は雷雨。実は雨は全く関係ない曲なんだけど、初めて聞いた時から豪雨のイメージがずっと消えないので無理矢理入れた(笑)
『RAINBOW MAN』は霧雨みたいな天気雨。

個人的な思い入れ&思い込み満載な、いいプレイリストになった!(笑)
これでもういつ梅雨が来ても大丈夫〜♪

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | iTunes&iPod

2010年06月06日

万年筆プレラ


今年3月に買ったパイロットのプレラ
プレピーで書き心地が気に入ってもうちょっとだけいいやつが欲しくなり、色々調べた結果プレラに辿り着いた。
万年筆って普通に何万もそれ以上もしてデザインも大人なの(いや、私はもうとっくにいい大人なんだけど)が多い中、これならデザインも価格も分相応、な筈…。


ペン先は細字と中字があって、中字の方を買った。
私は細さはゲルインクのボールペンに、万年筆には書き易さを期待しているのでやっぱり中字で良かったと思う。
シャーペンでずっと字を書いていると筆圧で手が痛くなってしまう。
ゲルインクのボールペンはそれ程筆圧は要らないけど、ペンを立て気味にして書かないと書けないのでこれもまた手が痛くなる。
万年筆は筆圧を掛けず寝かせ気味に持って書けるので、早く沢山楽に書けて凄く便利。

何故手が痛くなる程文字を書く機会があるのかと言うのは、ここ2年ややこしい考え事は紙に書いて考える事にしているので…。
ややこしい考え事なんて、嬉しく無い考え事の方が圧倒的に多い訳で、そんな時にせめて筆記具がお気に入りというのは結構嬉しい事だったりする。
インク消費量的にはまだカートリッジ2本目だけど、もう結構な愛着が(笑)


持ち歩き用はプレピー、家用はプレラ。
今の所これで充分でこれ以上欲しくなる心配は無さそうだし(凝り性なので嵌まると怖い)、いい買い物したなー。
タグ:筆記具

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 文具

2010年06月05日

段染め絹レース糸のドイリー



糸:大黒絲業 絹レース糸 段染め 4 緑系こびとやさんの通販で購入)
パターン:Ring!Ring!Ring!!ON THE SUNNY SIDE OF THE STREETさんより)
サイズ:直径14.5cm


糸は今年の5月から発売開始の新商品で、絹糸で段染めというレア感に惹かれ緑系を購入。
色味は想像よりもやや淡くて私好みだった…ラッキー!
絹の光沢のせいか、写真を撮る度に違う色に写るので加工ソフトで色を調整してはみたけれど、写真以前に肉眼で見ても自然光と蛍光灯と白熱球とで色が違うので(朝か夜か晴れか雨かでも違う)「こんな色」と言い切れない。
これぞ絹糸の魅力(笑)。
段染めの青系とどちらにするか迷って緑系を買ったので次は青系が欲しい…!

縒りはパッと見は絹穴糸と変わらない感じだけど、絹穴糸よりも縒りが取れにくいと言うか、取れても元に戻り易い気がする。
何よりカード巻きの穴糸の折り癖が無い所と、80m巻きという所が魅力(穴糸は16m巻き)。
シャトルに大体15m位巻けるので、今回はシャトル二つに繋げたまま巻けて糸始末が一ヶ所減らせた♪



パターンはフリーパターンで、スプリットリングで糸を切らずに進められるという素敵なパターン。
(糸始末を減らす為にはどんな努力でもするよ派)
リングを作る順番に気を付けてはいたけど、途中間違えて解く事数回。
え、間違えた!?…いやいや合ってる、みたいな事も何度もあってなかなかスリリングだった(笑)。
作ってる最中はちょっとヒラヒラしてフラットでは無かったので仕上がりが心配だったものの、軽いアイロンだけでほぼ平らになってくれて良かった。
メイン部分を茶色、外周を黄色で作ってヒマワリみたいにしても可愛いかも。

web拍手
posted by アキ | Comment(4) | 手芸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。