2011年02月26日

タティング用品パッケージのデザイン元ドイリー

20110226-01.jpg

糸:オリムパス金票レース糸#40
パターン:タッチングレース/藤戸禎子(45頁)
サイズ:直径約19.5cm

このドイリーを作るに至った経緯はこちらの記事こちらの記事を参照。

20110226-02.jpg

中心部分がスプリットリングで糸を切らずに作るデザインなのはとってもいいんだけど、渡す糸の加減が難しそうで、一連の経緯が無ければ多分作らなかったであろうドイリー。
作ってる最中は本の実物写真を目を皿の様にして眺めて渡す糸の長さを決めた(笑)
渡した糸が若干ふにゃふにゃしてるけど、まぁ、これはこれでアリという事にしておこう。
最終段は作ってる間はぐにゃぐにゃして心配だったけど、完成後手で整えてアイロンを掛けたらフラットになって良かった。

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 手芸

2011年02月20日

iPod nano

20110220.jpg

写真左が第1世代、右が第5世代。
第1世代を売却する時にせめてと思って記念撮影した写真が出てきたので、懐かしくなって記事にしてみる。

第1世代のnanoは5年前の誕生日プレゼントに貰って2年半愛用した。
第5世代のnanoは一昨年10月に購入して現在愛用中。

第1世代のnanoの本体はこれで、イヤホンはこれ
シリコンケースはメーカーとか覚えて無い上に何しろ古いので探してはみたけどネット上に見付けられなかった。
イヤホンは音は悪かったけどカナルタイプのイヤホンを買ったのが初めてだったので比較対象を知らず、デザインが好きだったので断線するまで1年位使った(笑)。
本体は第5世代に買い替えてからPC関連のリサイクルショップで買い取って貰った。

第5世代のnanoの本体はこれで、ケースはこれ、イヤホンはこれ
第1世代の容量が2Gなのが足りなくなって16Gの第5世代に買い替えた。
ケースはDockコネクタのカバーが付いてるのと、ホイール部分もカバー出来るデザインだったのとでこれにした記憶がある。
ホイールの操作は鈍くなるけど、埃が入らないのでこれがイイ。
イヤホンは高いのは買わ(え)ないのでよく分からないけど、前回のよりは音がいい(笑)

気に入って使っていた物には色々思い入れがあるので、第1世代のnanoを売却する時にはちょっと淋しく思った。
これから何年か先、今使っているnanoも懐かしく思いながら買い替える日が来るんだろうな。
そしたらまた、新入りnanoと並べて記念撮影してから送り出してやろう。
あ、でも次もnanoにするかは分からないな…iPodじゃない物で音楽聞く様になったりするのかな。
15年前はカセットテープだった事を考えると想像も付かないや(笑)
タグ:音楽

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | iTunes&iPod

2011年02月06日

再挑戦パターンで段染めマルチカラードイリー

ネックストラップを作って残った糸で何か作りたくて去年作ったドイリー。

20110206-01.jpg
糸:オリムパス 金票レース糸 #40 M14
パターン:かわいいタッチングレース/藤重すみ(55頁)
サイズ:直径20.5cm

何年も前に挫折したパターンに再挑戦してみた。
挫折の理由は、作って行く内にどんどん波打って行った事。
私はピシッとフラットなタティングが好きで、しかも作ってる最中もフラットなパターンが好きなので、波打って来ると途端にテンションが下がって投げ出してしまった(苦笑)
仕上げの糊付けが嫌い(面倒で…)というのも大いにあったりする…。

そこで。
邪道だけど。
今回は目数と繋ぐ位置を調節する事にした。
どこをどう調節したらフラットになるか、予め100均の糸で試してから本番を作る事に。
手間が倍になっても作ってる間の楽しさを私は選ぶよ!(笑)

20110206-02.jpg

色々調節したのと仕上げの違いで本の作品写真より曲線多めな仕上がり。
仕上げは軽いアイロンだけ。とってもお手軽(笑)

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 手芸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。