2010年06月06日

万年筆プレラ


今年3月に買ったパイロットのプレラ
プレピーで書き心地が気に入ってもうちょっとだけいいやつが欲しくなり、色々調べた結果プレラに辿り着いた。
万年筆って普通に何万もそれ以上もしてデザインも大人なの(いや、私はもうとっくにいい大人なんだけど)が多い中、これならデザインも価格も分相応、な筈…。


ペン先は細字と中字があって、中字の方を買った。
私は細さはゲルインクのボールペンに、万年筆には書き易さを期待しているのでやっぱり中字で良かったと思う。
シャーペンでずっと字を書いていると筆圧で手が痛くなってしまう。
ゲルインクのボールペンはそれ程筆圧は要らないけど、ペンを立て気味にして書かないと書けないのでこれもまた手が痛くなる。
万年筆は筆圧を掛けず寝かせ気味に持って書けるので、早く沢山楽に書けて凄く便利。

何故手が痛くなる程文字を書く機会があるのかと言うのは、ここ2年ややこしい考え事は紙に書いて考える事にしているので…。
ややこしい考え事なんて、嬉しく無い考え事の方が圧倒的に多い訳で、そんな時にせめて筆記具がお気に入りというのは結構嬉しい事だったりする。
インク消費量的にはまだカートリッジ2本目だけど、もう結構な愛着が(笑)


持ち歩き用はプレピー、家用はプレラ。
今の所これで充分でこれ以上欲しくなる心配は無さそうだし(凝り性なので嵌まると怖い)、いい買い物したなー。
タグ:筆記具

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 文具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。