2010年11月07日

万年筆プレピーとプレラのその後

以前の記事
廉価万年筆プレピー
廉価万年筆プレピーの軸を改造
万年筆プレラ

プレピーのブルーブラックは2本目を買ってみた。
結果、2本目もインクの出は相変わらずだった。
調子よく書ける時もあればインクが上手く出てこない時もあってまちまち。
ブラックと比べて明らかに書き辛い。
ブルーブラックのインクを使い切ってブラックのカートリッジに替えてみたらペンが問題なのかインクが問題なのか分かるかも知れない。

それから、軸にOHPフィルムを入れて使っていて分かった事。
ブラックのドットの方は何の問題も無いけど、ブルーブラックのストライプはちょっと不便。
何故って、インクの残量が凄く見辛い!
インクと同色のストライプ柄は止めておいた方が無難。

プレラの方は、ペンシースを買ってみた。
プレラは万年筆としては低価格なペンだけど、私が持っているペン類の中では一番高かったりする。
何より色も形も凄く気に入っているので、これまで傷を気にして他のペンとは分けて保管していた。
でもこれならペンシースごと他のペンと一緒にペンケースに入れられる、という事でクリップ部分も全部入れて使っている。



ペンシースはネットで探してもなかなか思う様な物が見付からず、たまたま店頭で見付けた物を購入した。
牛革でこの色、内側がフロッキー加工、そしてお値段1,470円!
プレラの半分位。←入れるペンより高価なケースは買いたくない(笑)
他に白・赤・ピンク・オレンジ・茶・黒があって、1本挿しと2本挿しがあった。

もう万年筆は欲しくならないんじゃないかと以前の記事に書いたのに、実は最近、欲しいペンが出来てしまった…。
というのも、欲しいインクが出来てしまい(※まだ買ってない)、それを入れる…ペンが…(苦笑)
タグ:筆記具

web拍手
posted by アキ | Comment(2) | 文具
この記事へのコメント
こんばんははじめまして!
プレピーの記事を探してこのブログにつきました。
この記事に出てきたペンシースのメーカーとかわかりませんかね・・・?
わかるとありがたいです!
Posted by しろ at 2013年07月31日 22:24
しろさん

長らくブログをほったらかしており今までコメントに気付きませんでした…せっかくコメント頂いてたのに本当すみません!

ペンシースはあいにくメーカーを覚えていません。
これを買った当時もネットで同じものを探しましたが自分でも見つけられなかった記憶があります。
もう見ておられないと思いますがどちらにしてもお役に立てず申し訳ないです…。
Posted by アキ at 2014年11月03日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。