2010年12月19日

折り紙のバラ

↓こんなサイトを見付けたので、福山ローズを折ってみた。
 折りばらウェブサイト・折りばらの折り方の紹介

一つ出来ると沢山作ってみたくなる楽しさで、取り敢えず四つ作った。
手元にあったのが和紙だったのでちょっと渋い感じ。

*仕上げ前の写真から完成写真に差し替えました(2011.01.23)
タグ:バラ 折り紙

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記

2010年07月30日

折り紙の蓮

蓮は特に好きな花の一つ。
先日YouTubeで蓮の折り方を見付けたので折ってみた。


写真では分からないけど、折り紙の枚数の関係でピンクは2種類使っている。
花弁の内側が薄いピンク、外側が濃いピンク。
とっても簡単で使う当てが無いのに沢山作りたくなってしまう(笑)
和紙で作ったら柔らかく仕上がってより雰囲気が出るかな?

作り方の動画はこちら↓


タグ:折り紙

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記

2010年07月03日

ナノブロック

ちっちゃい物が大好きで、買ってしまった。


ピアノ。
こんなのもあったんだけど、こっちの方を購入。
作り方は入ってなくて、webに掲載という事だったのでこれを見ながら作成。


バイオリンはこれを購入。
こっちは作り方が入ってた。


レゴと並べてみる。
ちっちゃい!可愛い!!

【ナノブロック公式webサイト】
http://www.diablock.co.jp/nanoblock/

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記

2010年06月13日

オルセー美術館展



今日までの展示のチケットを貰っていたので昨日行って来た。
”パリのアール・ヌーヴォー−19世紀末の華麗な技と工芸−”という副題の通り、曲線&細かな装飾が盛り沢山な展示だった。

ダイニングセットを見ながら、こういうとこでタティングレースの写真撮ったらさぞかし似合うんだろうな〜と思いつつ、ぐにゃぐにゃの曲線に囲まれて夢心地(笑)
ガレとドーム兄弟のランプあたりは、綺麗なだけじゃない何かがあってちょっと不気味だった。
モチーフ自体に虫や蛇が登場するし、リアル過ぎてグロテスクと言うか…。
ま、自然がモチーフなだけあって、綺麗なだけじゃないのは当然と言えば当然なのかも。
でも睡蓮がモチーフのランプはどれも思わずニヤける位優雅で可愛かった(笑)
ミュシャのリトグラフも何点か展示されてて、これも嬉しかった。

所蔵作品展の方は丁度ダリで、久々にヴィーナスの夢とマルドロールの歌の挿絵と再会。
特別展を見た後の常設展とか所蔵展って、気楽に見られるので結構好きだっだりする。
絵の前で立ち止まってお喋りしてる人が居たりして、本来は静かに流れに沿って見るものなんだろうし、特別展と違って混んでないからこその雰囲気なんだろうけど、居心地が良くて好き(笑)
特別展のチケットで所蔵展も入れるので金銭的な部分と、見逃しても次があるというユルさで、全部見なきゃって緊張感がない(ダメじゃん。笑)

特別展も所蔵展も、どっちも楽しめて良かった。
何か今年は例年に無く美術館に行ってる気がする…しかも貰ったチケットで(笑)
色んな人と偶然に感謝!
タグ:美術展

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記

2010年05月18日

不思議の国のアリス展


9日に行ったアリス展、初版本やルイス・キャロルの直筆の書簡等が展示されていた。
ジョン・テニエルの展示が原画ではなくパネルだったのはちょっと残念だったけど、百貨店の催事場での開催という事を考えると仕方ない気もする。
期間も約2週間と美術館に比べると短めで、展示量も少なめで、入場料も安め(笑)
ダリがアリスの挿絵を描いていたというのはこの展示が無ければ知らなかったと思う。
人形作家のアリスの創作人形が可愛くて可愛くてうろうろしながら何度も見てしまった(笑)

そしてやっぱり欲望に負けてグッズを購入…。

A6ノート。


レターセット。


ここ一年半位使ってるアルミボトルもアリスなのでついでに掲載。


アリスと言えば、中学の頃買った角川文庫のこの表紙が気に入らず、昨年色々調べて新潮文庫の不思議の国鏡の国を買った。
そしたら今年になってまた角川から今度はテニエル画でアリスが…。
これこれなんだけど、訳も違うし、こっちもあってもいいかなーなんて…ね(笑)

web拍手
posted by アキ | Comment(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。