2010年06月05日

段染め絹レース糸のドイリー



糸:大黒絲業 絹レース糸 段染め 4 緑系こびとやさんの通販で購入)
パターン:Ring!Ring!Ring!!ON THE SUNNY SIDE OF THE STREETさんより)
サイズ:直径14.5cm


糸は今年の5月から発売開始の新商品で、絹糸で段染めというレア感に惹かれ緑系を購入。
色味は想像よりもやや淡くて私好みだった…ラッキー!
絹の光沢のせいか、写真を撮る度に違う色に写るので加工ソフトで色を調整してはみたけれど、写真以前に肉眼で見ても自然光と蛍光灯と白熱球とで色が違うので(朝か夜か晴れか雨かでも違う)「こんな色」と言い切れない。
これぞ絹糸の魅力(笑)。
段染めの青系とどちらにするか迷って緑系を買ったので次は青系が欲しい…!

縒りはパッと見は絹穴糸と変わらない感じだけど、絹穴糸よりも縒りが取れにくいと言うか、取れても元に戻り易い気がする。
何よりカード巻きの穴糸の折り癖が無い所と、80m巻きという所が魅力(穴糸は16m巻き)。
シャトルに大体15m位巻けるので、今回はシャトル二つに繋げたまま巻けて糸始末が一ヶ所減らせた♪



パターンはフリーパターンで、スプリットリングで糸を切らずに進められるという素敵なパターン。
(糸始末を減らす為にはどんな努力でもするよ派)
リングを作る順番に気を付けてはいたけど、途中間違えて解く事数回。
え、間違えた!?…いやいや合ってる、みたいな事も何度もあってなかなかスリリングだった(笑)。
作ってる最中はちょっとヒラヒラしてフラットでは無かったので仕上がりが心配だったものの、軽いアイロンだけでほぼ平らになってくれて良かった。
メイン部分を茶色、外周を黄色で作ってヒマワリみたいにしても可愛いかも。

web拍手
posted by アキ | 手芸

2010年04月11日

廉価万年筆プレピーの軸を改造

ハンズとか回ってみたけどOHPフィルムのバラ売りが見付からず、結局amazonで購入した。

1.取り敢えずドットとストライプ模様で元データを作る

2.普通紙にテストプリントしてみる
3.何回か調整を繰り返してサイズ決定
4.OHPフィルムにプリントする
5.カットして軸に入れる


思ったよりフィルムが厚くて丸めて軸の中に入れるのが大変だった。
ストライプはちょっとぼんやりした感じで、ドットの方がはっきりしてて好み。


鞄に入れて持ち歩いてるので表面に結構キズが出来てきたなぁ…。
ブルーブラックの方なんてキャップにヒビが入ってしまった。
でも210円なのでこれからもガンガン持ち歩く事にする(笑

…だって、家用にちょっといいやつを買っちゃったんだもん!
その記事は、また改めて。
タグ:筆記具

web拍手
posted by アキ | 文具
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。